商品のお取扱い表示について

「家庭用品品質表示法に基づく繊維商品品質表示規定」が改正され、2016年12月1日より、「JIS L 0001 (新JIS)」規定の新しい洗濯表示が記載された商品のお取扱いを開始いたしました。

新しく使用する洗濯記号41種類の記号の中から、比較的よく使用されるものについて説明します。


【洗濯方法】
液温は40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯ができる
液温は40℃限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
液温は30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯ができる
液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
液温は40℃を限度とし、手洗いができる
家庭での洗濯はできない
【塩素漂白】
塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる
酸素系漂白剤による漂白処理はできるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない
漂白処理はできない
【タンブラー乾燥】
タンブル乾燥処理ができる(排気温度上限 80℃)
低い温度でのタンブル乾燥処理ができる(排気温度上限 60℃)
タンブル乾燥処理はできない
【自然乾燥】
つり干し乾燥がよい
日陰でのつり干し乾燥がよい
ぬれつり干し乾燥がよい
日陰でのぬれつり干し乾燥がよい
平干し乾燥がよい
日陰での平干し乾燥がよい
ぬれ平干し乾燥がよい
日陰でのぬれ平干し乾燥がよい
【アイロンの掛け方】
底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる
底面温度110℃を限度としてスチームアイロンなしでアイロン仕上げ処理ができる
アイロン仕上げ処理はできない
【ドライクリーニング】
パークロロエチレン及び石油系用材によるドライクリーニング処理ができる
パークロロエチレン及び石油系用材による弱いドライクリーニング処理ができる
石油系用材によるドライクリーニング処理ができる
石油系用材による弱いドライクリーニング処理ができる
ドライクリーニング処理はできない
【ウェットクリーニング処理】
ウェットクリーニング処理ができる
弱い操作によるウェットクリーニング処理ができる
非常に弱い操作によるウェットクリーニング処理ができる
ウェットクリーニング処理はできない

BRAND ブランド一覧

  • commecadumode
  • commecamen
  • K.T KIYOKO TAKASE
  • commecaism
  • luminosocommeca
  • commecamature
  • gabardinekt
  • purpleyellow
  • commecablancdoeuf
  • commecacommune
  • commecafille
  • mono

CATEGORY カテゴリ一覧